主にブロンプトンやダーツ関連の情報を発信しています!

Unicorn Michael Smith(マイケルスミス)モデルは抜け感が素晴らしい

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら

Unicorn(ユニコーン)所属のMichael Smith(マイケルスミス)選手モデル!

Unicorn(ユニコーン)所属のMichael Smith(マイケル スミス)選手が使用しているバレルをレビューします。

選手本人が使用している22gタイプのレビューとなります。


マイケル スミス選手のスローはノーセットアップ、早投げが特徴です。

美しいモーションから放たれたダーツが20Tに吸い込まれるのを見ると、誰もが一度は憧れると思います。

スイッチも早く、流れるような美しいスローです。

そんな彼が使用するバレルなら気になりますよね。

■内容
バレル×3(1セット)
Maestro フライト×3(1セット)
Maestro アルミニウムシャフト×3(1セット)
ICONケース

パッケージ

 

マイケルスミス Phaes1 22gのスペックを測定!

 

メーカー公表スペック

材質:タングステン90%
全長:49.63mm
最大径:6.35mm
バレル重量:22g
規格:ハード

測定スペック

バレル 全長 [mm] 最大径 [mm] 重量 [g]※
1本目 49.62 6.45 22.49
2本目 49.63 6.46 22.49
3本目 49.67 6.46 22.54

※ポイントは付属されているものから変更しているため、参考値とします。
最大径がカタログスペックよりも若干太いですね。
バレルマッチング率は高めです。

1本目

全長:49.62mm
最大径:6.45mm
バレル重量:約22.49g

2本目

全長:49.63mm
最大径:6.46mm
バレル重量:約22.49g

3本目

全長:49.67mm
最大径:6.46mm
バレル重量:約22.54g

 

マイケルスミス Phase1 22gを使用してみた感想

フロント、センター、リアの3箇所にシンプルなリングカットがあります。

マイケル スミス選手自身は、リアのカット部分をグリップしているようです。

私の場合はセンターよりやや後ろをグリップするため、ちょうどカットが無い部分でスローすることになります。

手のコンディションが良い状態だと抜けが良く、とても素直に飛んでいきます。

一方で、肌が乾燥気味の場合はすっぽ抜けによる失投が多く、ターゲットよりも上に刺さってしまうことが多く見られました。

使い手を選ぶピーキーなバレルという印象ですが、合う人にはとことん合うバレルだと思います。

何より見た目がシンプルでメチャクチャかっこいいですね。

 

また、カットがシンプルのため、思ったよりも太く感じます。

同じ最大径のバレルと比較しても、こちらのバレルの方が断然太く感じられます。

カットによる違いで太さの感覚が異なるのは、今回レビューして発見できたことの1つです。

マイケル スミス選手の動画

レビュー動画

ウォークオン(入場曲)

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とーくんのメモ帳 , 2019 All Rights Reserved.