主にブロンプトンやダーツ関連の情報を発信しています!

ESR製のiPhone11 Pro透明ケースを比較してみた

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら

iPhone11 Proのケース問題

先日iPhone11 Proを購入したので、透明ケースを物色し、ESR製のTPUケースを2種類用意し、比較してみました。

iPhone8はバンカーリングのみの裸で使用しておりましたが、iPhone11 Proとなり、重量がさらに上がったため、落下した際のリスクを減らすのが目的です。

 

ESR製の透明ケース

用意した透明ケースはこちら。

1つはケース全面がTPUもの。

もう1つは側面がTPUで、背面が9Hガラスのハイブリットケースです。

パッケージ

ケース。ぱっと見違いがわかりません。実はハイブリッドケースの方はストラップ穴があります。

高さの違い。ガラスハイブリッドの方が厚みがありますね。

透過性。写真だと非常にわかりづらいですが、ガラスハイブリッドの方が若干クリアです。

ケース(TPUのみ)の厚み

ケース(ハイブリッド)の厚み

ケース(TPUのみ)の重量。19.70gで軽いですね。

ケース(ハイブリッド)の重量。26.28gでここでもガラスの差がでました。

TPUとハイブリッドケースの感想

結論として、TPUのみのケースの方がおすすめです。

使用感はどちらも似ており、TPU部分透明度も高く、使い勝手は申し分ありません。

厚みも少ないため、すごく使いやすいですね。

肝心の黄変防止加工がどの程度持つのかは、使い続けてみて別途追記したいと思っています。

ガラスを使用したハイブリッドケースの方が重量、厚みともに大きいですが、気になるほどではありません。

むしろ気になるのは、ガラス面を触ってもプラスチック??としか感じられないちゃちさです。この部分が許せるか許せないかが、このケースを使用する分かれ道となる気がします。

その他のポイントとして、TPU製の方がカバーを外しやすいです。

ハイブリッドケースは背面がガラスのため、ハードケースに近い使用感のため、TPU製に比べるとケースを外しにくいですね。

このあたりは、ケースを一度付けたら外さない人もいると思いますので、所感はバラバラになると思います。

私はケースをよく外すことが多いので、外しやすいTPU製に軍配が上がります。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とーくんのメモ帳 , 2019 All Rights Reserved.