主にブロンプトンやダーツ関連の情報を発信しています!

グレゴリーのカバートミッションデイは隙がないビジネスリュック

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら

GREGORY(グレゴリー)COVERT MISSION DAY(カバート・ミッションデイ)をレビュー!

こんにちは。とーくんです。グレゴリーのビジネスラインのカバート・ミッションデイを購入しましたので、レビューしていきます!

購入したのはリニュアールした新シリーズのカバートミッションデイです。

 

少しカジュアル寄りにしたかったので、色はインディゴブルーをチョイスしました。

カバートミッションデイは、快適さとオーガナイズ機能のために設計された、真面目でプロフェッショナルなデイパックです。豊富でスタイリッシュなポケット使いが魅力で、ストレス無く使用することができるでしょう。カバート・ミッションデイについて

 

カバート・ミッションデイは従来版から使いやすくアップデートされてるよ!

とーくん

 

従来版との違い

4つのアップデートがあります。

①本体生地の変更
②PC/タブレット専用コンパートメント
③サイドポケットの追加
④スマートスリーブ機能

 

①本体生地の変更

旧モデル「1680Dバリスティックナイロン」⇒新モデル「330D コーデュラ・ナイロン」

 

左:新モデル、右:旧モデル

引用URL:https://www.gregory.jp/blog/185(グレゴリー公式HPより)

 

フォーマルな印象からカジュアルな印象へ。軽量化も嬉しいですね!

 

②PC/タブレット専用コンパートメント

ジッパーフラップのついたコイルファスナーから止水ファスナーへ変更。

 

使い勝手の向上と軽量化が嬉しい!

 

引用URL:https://www.gregory.jp/blog/185(グレゴリー公式HPより)

 

③サイドポケットの追加

サイドポケットが追加されています。

引用URL:https://www.gregory.jp/blog/185(グレゴリー公式HPより)

 

使い勝手が良くなるサイドポケット大好きだから個人的にはこれが一番うれしい

とーくん

 

さらに、サイドポケットの内側はトラベルシリーズで使用されている生地「アクティブシールド」を採用しており、水滴のついたウォーターボトル、濡れている折り畳み傘の一時的な収納などの際に安心です。

ポケット下部にはアウトドアパックにも見られるディテールである「水抜き」の機能があるため、穴が空いています。
躊躇なく使用した折りたたみ傘を収納できますね。

④スマートスリーブ機能

出張ユーザーにはめちゃくちゃ嬉しいこの機能。

 

スーツケースのハンドルに取り付けできます。

 

これぞビジネスバッグという感じがします。

引用URL:https://www.gregory.jp/blog/185(グレゴリー公式HPより)

 

GREGORY(グレゴリー)カバート・ミッションデイの製品特徴

とにかくビジネスユース仕様となっているため、ポケットが豊富でありながらも、細かい部分も凝っています。

 

  • フロントのツインポケット
  • 内部のオーガナイザーポケット
  • 雑誌やファイルを収納できるスリーブ
  • 止水ファスナーを使用したPC専用コンパートメントにはタブレット用スリーブ付き
  • PCのケーブル類をしまえるジッパー付きマルチケースが付属
  • アクティブシールドライニングを使用した両サイドのボトルポケット
  • ポケットの数:10(外側5/内側5)

重量:1.1kg
容量:22L
サイズ:28W×43H×18D cm

 

容量はかなり入ります。

 

カタログスペックは22Lですが、実際に使ってみるともっと入りそうな気がするんですよね。

 

外見



フロントポケット(上)
ホルダーフック、ポケット2つ、ペン差し2つのいたれりつくせり。
ポケットWiFi、入館証、ポケットティッシュ、ペンなどを入れています。

フロントポケット(下)
シンプルな1気室です。より重いものはこちらに入れましょう。
本、メガネケース、自転車用ライトなどを入れてます。

メインコンパートメント。
オーガーナイザーポケットとファスナーポケットがあります。常備薬やマスクを入れています。
タブレットや書類用のポケットも装備。便利ですよ~。



オーガナイザーポケットの中には、なんとマルチケースが付属しています。

充電コード類など細かいガジェットもこれでまとめておけます。超便利。

本当に付属品ですか?と感じてしまうほど付加価値が高くて使い勝手の良いケースです。

PC専用コンパートメントは止水ファスナーで安心。変更点の1つですね。

さらに中にはタブレット用スリーブまでついています。

ノートPCとタブレット両方入れても安心ですね。

グレゴリーの極厚のショルダーハーネスが重量を軽減します。

このレザーハンドルがめちゃくちゃ持ちやすいんですよ。
しっかり持てます。安心です。
持ったらわかります。あ、これ壊れないやつだ、って笑

チェストストラップは取り外し可能です。
普段は取り外しています。

カバートミッション・デイのグレートな点

背負い心地

安定のグレゴリークオリティです。疲れません。

 

ガチです。

 

見た目がシンプルなのに高機能

全面も背面もお見た目はすごくシンプルなんですよ。

 

シルエットもすごく良くて、気に入ってます。

 

シンプルなのに、ポケットが多い。でも無駄なものは無い。

 

すごくよく考えられてると思います。

 

ビジネスバッグに見えないビジネスバッグというコンセプトがユーザーまで伝わってきます。

 

YKKのジッパー

これはグレゴリー製品全般に言えることなので、あえて文面にするか迷いましたが、言います。

 

最高です。

 

ジッパーの開閉に全くのストレスが無いんですよ。

 

全てのジッパーがです。こういうところがニクイですよね。

 

イマイチな点はある?

リュックとしての機能に不満は一切ありません。

 

あえて1つ挙げさせてもらうと、中身が入っていないときのサイズ感でしょうか。

 

四角い形でリュック自体の厚みが結構あるため、中身が入っていなくても結構大きく感じます。

 

ビジネスリュックでコンプレッションストレップもないので、マチを絞れる工夫があれば良いのになと思いました。

 

3ヶ月使ってみて

本当に使いやすくて、最近のビジネスバッグはカバート・ミッションデイしか使っていません。

 

ビジネスカジュアルの時期は別のバッグに変えると思いますけどね。

 

でも本当に使いやすいのでそのまま使うかも笑

 

人によってはビジネスバッグに2万以上もかけるなんて・・・と思う方もいるかもしれません。

 

グレゴリーは頑丈な作りですし、滅多なことでは壊れないです。

 

長く使えば愛着が湧きますし、1つのバッグを長く使い続けるのも良いものです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とーくんのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.