主にブロンプトンやダーツ関連の情報を発信しています!

Winmau スティーブ・ビートンモデルは砲弾型最高峰のバレル

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら

Winmau(ウィンマウ)所属のSteve beaton (スティーブ・ビートン)選手モデル!

Winmau(ウィンマウ)所属のSteve beaton(スティーブ・ビートン)選手が使用しているバレルをレビューします。

選手本人が使用しているのは24gのものですが、今回レビューするのは22gです。

 

砲弾形状のダーツが欲しくなり、人気のスティーブ・ビートン選手モデルをチョイスしました。

Embed from Getty Images

■内容
バレル3本
Prismシャフト3本
Prismフライト3枚
プレミアムポイントプロテクター1個

パッケージ



異なる幅のリングカットからなるシンプルな構成です。

砲弾形状のため、非常に前重心。投げるのが楽しみです。



CD Points マーク IIのゴールドポイントに変更しました。めちゃくちゃカッコいい。




ブルーとゴールドのコントラストが映える!

とーくん

スティーブ・ビートン スティール22gのスペックを測定!

 

メーカー公表スペック

材質:タングステン90%
全長:52.3mm
最大径:7.0mm
バレル重量:22g
規格:ハード

測定スペック

バレル 全長 [mm] 最大径 [mm] 重量 [g]
1本目 43.41 7.03 22.30
2本目 43.22 7.04 22.40
3本目 43.16 7.10 22.31

かなりばらつきがありますね。

 

同メーカーのヴェンジェンスと比較すると、プロモデルにも関わらず精度が甘いと感じざるを得ません。

1本目

全長:43.41mm
最大径:7.03mm
リア径:6.94mm
センター径:6.98mm
フロント径:7.02mm
バレル重量:約22.30g






2本目

全長:43.22mm
最大径:7.04mm
リア径:6.98mm
センター径:7.02mm
フロント径:7.04mm
バレル重量:約22.40g






3本目

全長:43.16mm
最大径:7.10mm
リア径:6.99mm
センター径:7.07mm
フロント径:7.08mm
バレル重量:約22.31g






スティーブ・ビートンモデルを使用してみた感想

フロントリア径へ向かって太くなっているため、前重心を実現しています。

 

どこを握ってもカットがあり、なだらかなテーパーのため太めのストレートバレルを握っているような感覚です。

 

カットは決して強くはありませんが、バレル自体に太さがそこそこあるため、しっかりグリップできます。

 

投げてみた感想は、一言で表すとまさに砲弾。力を入れなくても目標の上に着弾するほど飛びがいいです。

 

人気な理由もうなずけます。

 

適当に投げてもしっかり刺さりますし、とにかく飛びます。

 

飛びすぎてつい適当に投げがちになってしまうほどです笑

 

ソフトダーツ版は持っていませんが、センター重心に近いようですので、このダーツの魅力が半減してしまうかもしれませんね。

スティーブ・ビートン選手の動画


Japanese Guy TV氏とのマッチ

9ダーツ

ウォークオン(入場曲)

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。当ブログ主のとーくんです。 当ブログでは私の趣味や生活に役立つ情報などを発信していこうと思っております。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© とーくんのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.